be natural

中年野郎の道楽日記です。どうぞよろしく!

海王丸

日本が誇る帆船『海王丸』が御前崎港に入港。
海王丸や日本丸には憧れがあり、めったにお目にかかれないから、海王丸の通常停泊地の富山に行ってみようと
思っていたくらいだ。

朝早くから御前崎港に向かうと、駐車場の正面にその堂々とした姿が現れる。

DSC_2462.jpg

マストに張られたワイヤーの芸術性に魅かれながら1枚描いてみた。

DSC_2476.jpg

その時に、「OOさんですね?」と声を掛けられた。
顔を合わせると、10年ほど前まで通っていた‘写真教室’の当時の仲間だった。

彼等は依然カメラを抱えていたが、自分はカメラを置いて水彩画に興じている。
正直、一瞬気まずい思いが走ったが、親切に会話していただきました。
彼等の写真活動は新聞で承知していました。
今度の展覧会の際は是非訪れてみたいと思いました。ありがとうございました。

さて、マストに帆が張られます。乗組員たちが高いマストに次々に上がっていきます。
この全自動の世の中で、人の手でロープが解かれ、人の手でワイヤーが引かれ、
ワッショイ、ワッショイの掛け声とともに帆が風になびき始める。

DSC_2467.jpg

帆がすべて張られると満場の大拍手。

DSC_2474.jpg

うゎ!素晴らしいね。 この感激をもう1枚。

DSC_2475.jpg

いつの日か、また御前崎に寄ってください。くれぐれも安全航海で。

ごきげんよ~~~!





スポンサーサイト
2017/07/29(土) 20:47:44 未分類 トラックバック:0 コメント:0

同級生

約12年ほど前になるのかな・・・。
自分の勤める会社の人員募集により、面接を受けに来た者がいた。

なんと超ビックリ! 田舎の高校時代の同級生。
2年生~3年生は同じクラスで仲の良かった仲間。
当時、昼休みになると、カップラーメンを持って彼の家に行くのが日課。
そのまま昼休みが2時間にも3時間にもなることもたまにはあったな。

そんなイタズラ仲間の彼も、卒業してからは紆余曲折。ずいぶん苦労したり
痛い目にあったりの20年間だったと語ってくれたね。

彼はオレを頼って来た訳ではなかったが、この偶然には腰が抜けたね。

職場こそは違ったが通路から見かける彼はいつも一生懸命にやってました。
皆とも仲が良くてホントにうれしかったよ。

そんな彼が打ち明けてくれたのは‘家庭の事情での退職’・・・。
正当な理由だったから引き留めはしなかったし、むしろ応援する気持ち。


あのね、覚えてるかな?卒業してから最初に勤めた電気屋さん。
オレ、そこにガスコンロ買いに行ったよね。
30数年前だから、コンロの足がガタガタで今は使っていないけど、捨てられないんだよね。
前畑の所で買った物だから、捨てられないんだよね。

DSC_2450.jpg

なんやかんやで50歳越えちゃったけど「ジジイ」にはならないようにね。
幾つになっても何かを追いかける気持ち。人生なんてこれからだ。

大丈夫、大丈夫。オレはずっとずっと前畑の味方だよ。 





2017/07/24(月) 21:54:18 未分類 トラックバック:0 コメント:0

広島 ②

・・・2枚描いたところで公園を離れる。通りに出て‘路面電車’をスケッチするが、
どうにも上手く描けなかった。
この暑さにも疲れたので、オープンカフェにてビールにて休憩。
歩いて間もないホテルにチェックイン。頃合いをみて繁華街に繰り出す。

DSC_2394.jpg

お目当ての居酒屋にて瀬戸内の味を楽しむ。
アナゴ、メバルなどなど。どれも美味しかったね。

翌日、早々にチェックアウトして、もう一度朝の公園に来てみた。
静かに建ち続けるこの姿、ずっと後世に語り続けてほしいと願う。

今日は呉市まで移動。呉線に40分ほど揺られ呉に到着。
‘戦艦大和ミュージアム’に入場。ここでも戦時の悲惨さを知ることができる。

四国へのフェリー乗り場の展望台から、海上自衛隊訓練所や造船工場を眺める。

DSC_2423.jpg

昼前には呉を後にして広島駅に戻り、お好み焼きの人気店に来てみた。
ちょうど昼時、長蛇の行列に並ぶ。
目の前の大きな鉄板の熱気が雰囲気あるね。広島風お好み焼き、充分堪能しました。

DSC_2425.jpg

さて、そろそろ広島を発つ時間。今回、来て良かった。ホントに良かった。
そして、永ちゃんの故郷・・・。

帰路、新大阪で降りる!昨年5月に来た‘ジャンジャン横丁’の立ち飲み屋。
ここに寄りたいがために大阪に立ち寄った。

DSC_2429.jpg

10人も入れば、いっぱいいっぱいのカウンターだけのコテコテの立ち飲み屋。
あの‘どて焼き’と‘おでん’に再び会えてうれしかったよ。

早々に2次会?も終了かな・・・。さぁ帰ろう。

すべてが感慨深い今回の旅行でした。  ありがとう。




2017/07/17(月) 06:11:47 未分類 トラックバック:0 コメント:0

広島 ①

広島・・・。必ず一度は訪れてみたかった場所。
毎年毎年訪れるチャンスを逃してきたが、ちょっとしたきっかけで急きょ実現。

行動の計画もそこそこに、太陽がジリジリ照りつける広島駅に降りる。
早速、路面電車に乗り込み‘原爆ドーム’へと向かう。

DSC_2366.jpg

最寄りの駅で降りるとすぐ目の前にその姿が現れる。
「ここか・・・。」足が止まり、その焼けた姿をただ見つめる。
周辺には多くの観光客がいたが、誰もが口数が少なく、うつむきながら首を横に振っていた。

DSC_2369.jpg

橋を渡り、反対側の公園のベンチに腰を下ろす。

DSC_2373.jpg

丁寧にじっくりとその姿と向き合う感覚。

自身、毎日のように戦争を考え世界の平和を願っている者ではないが、
せめて広島にいる2日間は、昭和20年の夏を想いたい。

平和記念公園内をゆっくりと歩く。
モニュメントの石碑
『安らかに眠ってください 過ちは繰り返しませんから』

DSC_2376.jpg

記念撮影を楽しむ外国人観光客のスキ間を狙って
献花台の前に行き、帽子を脱ぎ手を合わせ頭を下げる。

それを見ていた外国人観光客達がこぞって真似を始める。
決してからかっている訳ではなく、ジャパニーズの祈りのスタイルなんだって感じだった。
そしてオレは彼らにVサインで答えた。

資料館の展示物や説明に熱いものがこみ上げてくる。
もう耐えられず早めに資料館から出てしまった。

先ほどのベンチに戻る。角度を変えてもう一枚描いてみた。

DSC_2387.jpg


「悲しい記憶を想うから、今の平和な日本がある」






2017/07/16(日) 21:48:26 未分類 トラックバック:0 コメント:0

A氏と焼き鳥

同僚のA氏と駅前のなじみの焼き鳥屋へ。
「どーも、どーも。」と大将に迎えられカウンターの隅に座る。

お店を描いてみたので額装して大将へプレゼント。

DSC_2363.jpg

オススメの手羽先やささ身。ビール飲みながら会話の中心は会社の愚痴。

DSC_2360.jpg

DSC_2361.jpg

さてさて、いい気分になって帰りのバス停へ。しかしながらバス停の寸前でバスが出発。

歩いて帰ろうか、2人でフラフラと歩きだす。

「焼き鳥だけに、千鳥足。」




2017/07/09(日) 04:51:25 未分類 トラックバック:0 コメント:0
次のページ