FC2ブログ

be natural

中年野郎の道楽日記です。どうぞよろしく!

悩みごと

しばらく前の話。同僚たちとの会話の中で、『カップ焼きそば』の話題になった。
普通のサイズより3倍ほどのカップ焼きそば。

その時は、その存在を知らなく、面白半分に会社帰りにコンビニで買ってみた。

なるほどね。あまりの大きさに笑ってしまった。

DSC_3126.jpg

お湯を入れて10分くらいかかるのかな?いやいや普通に5分。
いつ食べようか?いつ食べようか?と悩む。

いつまでたってもテーブルにその存在がある。

これ、どうする?「ふ~ん」と眺めるだけで、なかなか手が出ない。

やがて、とある日の夕食にと、意を決してお湯を注いでみた。

DSC_3129.jpg

「おぉ、超大盛りだ。」  

悩みごとが解決した。








スポンサーサイト
2018/10/20(土) 06:02:36 未分類 トラックバック:0 コメント:0

矢沢永吉 東京ドーム 2018 ②

今回の座席はスタンド1階席。ファーストとライトの中間あたりだろうか?
アリーナ全体が見渡せ、ステージもよく見える。

DSC_3148.jpg

定刻を少し過ぎたあたり、怒涛の叫び声の中、スポットライトの中に永ちゃん登場!

やはり、圧倒的な2時間でした。

自分の好きな歌が、今日のセットリストから外れていたのが少し残念でしたが、
最高の2時間でした。

DSC_3175.jpg

街に出てビールで乾杯。
いつまでステージやってくれるのかな?などと、しみじみと。

翌日は赤羽に向かう。朝から飲める街。一度体験してみよう。
調べておいた人気の居酒屋。9時の開店と同時にすぐ満員。

DSC_3166.jpg

飲んだり食べたり、すでにいい気分。
次のお店は、立ち飲みのおでん屋さん。NHKのドキュメントで放送されたお店。

DSC_3162.jpg

ここもアッという間に行列。俺たちのような観光客が多いんだろうけど。

コップ酒の中に、おでんの出汁をチョット入れて飲むのがうまい。
赤い顔を見合わせて『大人の遠足』はいいね~~~。


『思えばファンと一緒に走り続けた40数年でした。
僕にはこれしかできなかったけどね(笑)。
来年は70歳!びっくりだね!  本当にありがとう』           矢沢永吉。




  2018/09/17(月) 22:15:23 矢沢永吉 トラックバック:0 コメント:0

矢沢永吉 東京ドーム 2018 ①

9月15日、永ちゃん東京ドームでのコンサート。

その前日の14日、永ちゃん69歳の誕生日を迎えました。
シャンペンとケーキで勝手に誕生日会とドームの前夜祭を開く。

DSC_3130.jpg

調子こいて少し飲みすぎたかな?二日酔いとまではいかないが、
翌日、朝一番の新幹線で東京に向かう。

コンサートはもちろんだが、「大人の遠足」も兼ねた今回の東京。

先ずは、超有名な豚カツ屋さんへ向かう。雨の中開店の2時間前から並ぶ。
並んだ価値は充分ありました、そこでは感動的なヒレカツに出会うことができました。
撮影は禁止。店を出るとそこには70人の行列。

新宿にて、同行者の同僚と待ち合わせ。新宿ゴールデン街のラーメン屋へ。

1537179539378.jpg

都庁の展望台から、雨上がりの東京を望む。その後は上野・アメ横を散策。
さて、そろそろドームへ向かう。
そこには、すぐにそれとわかる群衆たちが群がる。殺気立つ皆さんも、永ちゃんと共に年齢を重ね、
シワも増えれば、髪も薄くなります。
でも、なんだろうな?皆さん全然‘負けて‘ないんだよな。皆さんには 
走り続ける一人の男を敬愛する強さがある。

DSC_3146.jpg

ドームが開場され、数万人の『矢沢達』が場内に流れていく。

DSC_3176.jpg

いつもの光景だが、我先にと、あちらこちらで雄たけびが上がり、ウェーブが駆け回る。
開演前からすでに嵐のような声援と手拍子。

今から、圧倒的な2時間が始まる・・・。










2018/09/17(月) 21:05:02 矢沢永吉 トラックバック:0 コメント:0

2018 矢沢永吉 日本ガイシホール

先日の台風によって、4日開催の永ちゃんのコンサートが翌日へ延期になった。
急遽、有給休暇の変更をして、無事にガイシホールに来ることができた。

DSC_3115.jpg

女房殿と、ツアートラックにて記念撮影。

1536152973151.jpg

パネル前には順番の列、自然と次の人が写真を撮るというルールが出来上がる。
強面の連中達も嬉しそうに列に並ぶ。

1536152936868.jpg

開演時間もそろそろ迫り、会場に入る。
アリーナ席のほぼ真ん中辺り、37列・47番48番が今宵の座席。

会場内をよく観察すると、どうしても都合がつかなかったであろうか?
空席の所を見かけた。欠席の人たちの心情を察します。

さてさて、中途半端なウェーブや怒涛の永ちゃんコール。
「皆さ~~ん、盛り上がって行きましょー! ブッ飛ぶ準備は出来てるか~~い、
永ちゃん!永ちゃん!永ちゃん!・・・」

DSC_3125.jpg

ステージの幕が開き、異常なほどに興奮している我々は、あと数日で69歳になる永ちゃんを迎える。

アップテンポのロックが次から次へ紹介される。飛ばしすぎ?永ちゃん大丈夫?
今年も・・・、今年も感動的な2時間でした。


「今まで、良いことも悪いこともいっぱいありました。むしろ、悪いことの方が多かったかも・・。
でも、これが僕の『道』なんだなって思う」               
                                 矢沢永吉。





2018/09/07(金) 01:09:07 矢沢永吉 トラックバック:0 コメント:0

海老フライツーリング

数日前までの異常な猛暑が急に立ち去り、何か淋しささえ感じるほどの気持ちのいい朝、
バイクに乗って知多半島の先端を目指す。

浜名バイパスからの遠州灘は、北上してくる台風の影響でうねりがある。
蒲郡から県道41にてまっすぐ碧南に向かい、知多半島を南下する。

3時間ほどで、半島先端の豊浜や師崎に到着。豊浜魚ひろばにて休憩。

DSC_3103.jpg

まだ10時過ぎ。近くの「まるは食堂」併設の温泉に入ってから、どこかでお昼にしよう。
と思っていたが、すでに食堂は混雑気味。
混雑するのは分かっていたので、ここでのランチは考えてなかったが、
お腹が減っているわけでもないのに、ついつい順番待ちに並んでしまう。

愛知県が誇る「まるは食堂」の海老フライを単品で2本頼む。

DSC_3102.jpg

海を眺める2階席から美味しくいただきました。

それにしても、回転寿司にしろ、ラーメンの人気店にしろ、朝からお昼ごはんの心配を
しなきゃいけない現在の世の中。
笑っちゃうけど、豊かで平和な世の中ってことなんだろうな。

DSC_3104.jpg

帰りも、海からの心地よい風が快適に吹いている。
久しぶりの知多半島に、夏の終わりを感じた気持ちのいいツーリングでした。





2018/08/19(日) 21:02:37 バイク トラックバック:0 コメント:0
次のページ